月別アーカイブ: 2017年7月

無駄のない出産準備のために注意2つ

ようやく妊娠して、これで妊娠出来たという気持ちも当然あるかと思いますし、実際そうなのですが、その先には当然出産があり、まずはそこまでは細心の注意と準備をする必要があります。

初めての出産だと、何をどこまで準備すれば良いのか、悩んでしまう方も多いと思います。

基本的に必要なものは赤ちゃん用品店や赤ちゃん雑誌などで一覧になっているので、そちらを参考にされると間違いないと思います。

ここでは、私の実体験に基づき、無駄の無い出産準備ができるように注意したい点を紹介したいと思います。

★季節・サイズの合わないベビー服に注意!
あかちゃんの洋服ってとっても可愛くて、ついついたくさん準備したくなっちゃいますよね。

でも、あかちゃんの誕生する季節によって、新生児サイズ(50~60)はサイズアウトが早く、無駄になってしまうこともしばしば。

購入は最低限の枚数にして、不足分は家族に外出時に買ってもらったりしたほうが無難です。

少し大きめ(80サイズなど)だと長く着られます。

★マザーズバッグの使い勝手に注意!
「マザーズバッグ」として売られているものは機能的です。しかし、母乳育児だったので哺乳瓶用のポケットなども使うことがなく、産後に授乳しつつ夜中にネットで購入したイニシャルトートバッグを愛用しています。

普段ベビーカーなのか、抱っこ紐なのか、車なのか等によって荷物の持ち方も変わります。産後に検討しても充分ですよ。

いかがですか?あかちゃんがうまれてから、どんどん者が必要になり、増えていきます。無駄のないように、楽しく準備しましょうね。

出産準備はすぐに始めたいです

出産前に準備しておくものは何かということについては、ちょっとネットを覗けば、いくつもリストが出てきます。

でも、そういった所にはあまりない、私が思うことをいくつか書きたいと思います。

まず、用意はいつからすればよいか、ですが。つわりが落ち着いたり、安定期に入ったら、少しずつ始めるのがいいと思います。可能なら妊娠に気づいた時から、始めてもいいのかもしれません。

というのも、妊娠中は何が起こるか分かりません。臨月まで何事もなく過ごせたらばいいのですが、急に入院!となることもあります。そんな時のために、紙袋1つ分だけでも、突然お出かけセットを用意しましょう。

その後は、「実家へ送る用」(里帰りの場合)「破水した時用」「入院用」などと分かるようにわけておくと、慌てた時や、後からお願いする時に役立ちます。

長い入院になったら、かわいいお子さんのグッズも選びにくいですから、早い方がいいのです。ただし、性別に関わるものは慎重に。

旦那様への連絡事項も早めにまとめておきましょう。しっかりした旦那様ならいいのです。でも、いきなり奥さんがいなくなったら、困ってしまう旦那様も多いでしょう。最低限やっておいて欲しいこと、物の在りかなど、書いておくといいですね。

私が1つだけ「あ、これがない!!」と困ったものがありました。

それはナプキンです。夜用の大き目のものと普通サイズがあると良いです。

出産後の悪露のために、専用のナプキンを用意するとは思いますが、それだけでは足りないと思います。初めは専用のものでないと、とても追いつきませんが、落ち着けば生理用ナプキンでOKです。

これは、人に頼みづらいですし、必ず揃えておくといいと思います。