油断をすると外に出れないくらい顔の皮膚が垂れる

私の顔は、元々は小さい方なのですが体重の増加に伴い顔がパンパンに膨れて、顔の骨格よりお肉が垂れてはみ出して居ます。

鏡を見る度落ち込むので、無駄な抵抗だと思いつつ少し努力をして見ました。

息子の助言を元に、毎日寝る前に30分位顔をアイスパックで冷やし、冬はホットパックで30分位温めてから寝る様にしました。

これをやって寝ると翌朝顔の浮腫みは可成り改善されて居ます。

勿論、浮腫みには夜遅くに取る水分も関係するとと言うので、夜9時以降は水分を取るのを控えて居ます。

毎日のお風呂では、人に見られ無い様に顔面体操を顔が取れる位思いっきりやり、リンパ腺を拳骨で5分位マッサージします。

目玉も右に左に、上から下にとグルグル回して目の体操をして、舌も同じ様に体操をします。

また、頭皮の疲れが顔のむくみにつながるとも言われて、ヘッドマッサージャーを購入して頭皮のマッサージをする習慣も付けるようにしました。

毎日欠かさずにやると1週間で少し効果が出てきて、顔の弛みが無くなり、浮腫みも改善されて居ました。

ホットして面倒になり2日やらないで過ごしたら、元の様に顔が浮腫み皮膚が垂れて居て、外に顔を出せる様な状態では無くなって居ました。

やはり、この歳になると良い状態での持続は無理が有ると悟り、日々の努力をして、辛うじて外に出られる様な顔が維持出来る様に頑張って居ます。

リンパの流れを良くして居るせいか新陳代謝が良くなったせいか分かりませんが、体重もすこし減りました息子に色々言われた時は腹が立ちましたが、息子のアドバイス通りに全てやったら良い結果が出たので今は感謝して居ます。